大山町高齢者補聴器購入費助成事業について

鳥取県大山町では中等度難聴の高齢者に対し購入費の補助制度の実施が始まりました。


対象条件は

①大山町内にお住まいの満65歳以上の者

②身体障害者福祉法の身体障害者手帳の交付を受けていない者

③医師が、両耳の聴力レベルが平均して40dB以上70dB未満かつ永続性を認め、補聴器が必要と判断した者、又は両耳聴力レベルが平均40dB以下の者で医師が特に補聴器を必要と判断した者

④暴力団員および暴力団関係者出ない者

との内容です。


補助額は補聴器購入費の1/2(※消費税相当額は対象外)で片耳・両耳を問わず、上限30,000円となっています。


今まで身体障害者手帳を交付を受ける基準として両耳の聴力レベルが平均して70dB以上というのが最低ラインであった為、大山町の方はその対象ではない方は全て自費での購入であった為、この制度は是非利用したほうが良いかと思われます。


下の画像に申請の手順が掲載されていますが、詳しくはすずらん補聴器までお問い合わせ下さい。

大山町米子補聴器購入費助成制度

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
タグ